出前トーク「市長と語る」が開催されました。

5月22日(日)

 今年も「市長と語る」会が塚原台公民館で開催されました。市長をはじめ市の各部長始め多くの方が出席くださって、塚原台の住民の声を聞いていただきました。

 初めに高齢者の福祉計画の話しがあり、引き続き市長から30年度の主な事業について、お話がありました。その後質疑応答もあって、活発な発言と回答をいだきました。

 後半は食事をしながらの懇親会に入り楽しく和やかな雰囲気で終えることが出来ました。

スカットボール大会を開催しました。

5月13日(日)

 今年は春のクリーン作戦とグラウンドゴルフが雨で実施できなくなりました。開場を公民館に変更しスカットボールとカローリング大会を開催しました。40名の大人と子供が楽しく競技しました。終了後、上位のチームと個人が表彰されました。

4月22日(日)

 今年は8名の一年生が入学しました。60名のお兄さん、お姉さんが歓迎しました。

 見守り隊の方の紹介があり、ゲームなども一緒にやりました。輪投げなど有り、思ったようにはできず、笑い一杯の楽しいひと時でした。

 これから6年間楽しく良い思い出を沢山作ってください。

第41回 定期総会を開催しました。

4月8日(日)

 今年も101名の出席者、198名の委任者がおられた。会長の挨拶、続いて29年度の活動報告があり、皆さんのご協力でいい活動が出来た、と感謝の言葉があった。可決後30年度の計画発表があり、いい質疑が何件もあって、有意義な討議が出来、30年度の計画が成立しました。最後に旧役員の退任挨拶、新役員の挨拶があり、無事終えることが出来ました。 終了後、希望者による懇親会が持たれ、親睦を深めることが出来ました。

塚原台芸能まつりを開催しました。

3月4日(日)

 今年も塚原台芸能まつりを開催しました。日頃の自治会でのサークル活動の成果を大いに発揮して頂きました。会長の挨拶に続き謡曲,民謡、日舞、フラダンス、楽語などの披露があり、最後はふれあいサロンの方の合唱、全員での万歳三唱で締めくくりました。

 終了後は50名余りの方が残って食事会を行い、皆さんで懇親を深めました。

お別れレクレーションを実施しました。

2月18日(日)

  今年のお別れレクレーションは「ちくご手作り村にて」手打ちラーメン作りを体験しました。

 粉をこねて、足で踏んで、麺棒で伸ばして、器具を使っ麺に仕上げました。できたラーメンはみんなでおいしくいただきました。

  塚原台に帰ってから、見守り隊の方への感謝の言葉とお礼の記念品が贈られました。6年生へは卒業おめでとうのメッセージと記念品が贈られました。

減塩味噌作りを行いました。

1月24日(水)

 毎年好評な減塩味噌作りに今年は28名もの参加がありました。毎年参加の方が何人も居られ手際よく楽しく作る事ができ、80kgの味噌が出来あがりました。味噌は5月頃には食べられるようになりそうです。楽しみにして、みなさん持ち帰られました。

塚原台カフェがオープンしました。

1月17日(水)13:00~15:00

・高齢者及び地域住民の孤立化を防ぐ

・地域住民同士で支えあう仲間作りで地域力を高めていく

・公民館に来て、自治会(公民館)活動を知ってもらう

  を目的として、塚原台カフェを開設しました。

 当日は24・5名の方が参加され、終始和やか、おしゃべりを楽しんでおられました。お世話くださった福祉の方がコーヒーを準備くださって、より和らいだ雰囲気になりました。

 今後のもっと多くの方が気軽に参加されるといいと思われました。

 これからも毎水曜日13時より開設されるので多くの方の参加をお待ちします。  

どんど焼き・成人祝賀を開催しました。

1月7日(日)

 今年は10名の方が成人になられました。当日は女性1名だけの参加でしたが、お祝いをして記念品を贈りました、参加できなかった方には記念品をご自宅へお届けしました。

鏡開きは公民館で行い、ぜんざいをふるまいました。その後、消火訓練を公民館で行い消火器の扱い方を学びました。

 どんど焼きは11時からスポーツ公園で行い、例年通り各家庭のしめ縄などを持ちよって、どんど焼きで焼きました。青竹で燗をした酒の振る舞いもありました。今年もいい年になりますように・・・・。

しめ縄作りを行いました。

12月26日(火)

 今年も多くの方の参加が有り、皆さん奮闘されていました。3名の指導の方が分担して教えてくださり、「鶴」と「輪」の2タイプのしめ飾りを見事に作りました。新年を自分で作ったしめ縄に守られ、いい新年になるでしょう。

もちつき大会と文化作品展を開催しました。

12月10日(日)

 もちつき大会も今年も盛大に行われ多くの方の参加でにぎわいました。

子供達も例年より多くの参加が有り、大人と一緒に楽しくもちつきをしました。一方では、きな粉餅、あん餅、おろし餅、かっぽ酒なども多くの方が舌づつみをうっていました。同時にふれあいサロンも行い25名が参加されました。お茶のお点前にも100名の方が参加され、皆さん楽しい1日を過ごされました。

文化作品展には、40名の方に作品を出していただきました。展示品も多く所狭しと並べられていました。

紅葉ウォーク 九大キャンパス&春日公園

11月28日(木)

 今年も九大キャンパスと春日公園の紅葉を楽しみました。

 塚原台公民館に17名が集まって、九大キャンパスを目指しました。九大ではイタヤカエデ等の見事な紅葉が見られました。充分に赤や黄色の光を浴びて、次に春日公園へ移動して、サザンカの花、イチョウなどの紅葉を楽しみ最後はレストランでケーキとお茶を頂き、楽しいひと時を過ごしました。

春日南中校区防災訓練に参加しました。

11月26日(日)

   毎年春日中学校区では合同の防災訓練を行っています。塚原台からも8名の中学生を含む

39名が参加しました。

 今年は負傷者、高齢者、子供などがいることを想定しての訓練でした。中学生は車椅子を担当しました。公民館から中学校までは通学路を通って行きました。会場は体育館に移され、被災地支援に携わった自衛隊の方の講演などがあり、最後は、炊き出しの訓練で準備いただいた、豚汁と薪で炊いたご飯を頂きました。貴重な経験が出来た訓練でした。

秋のクリーン作戦とグラウンドゴルフ大会を開催しました

11月13日(日) 

 当日は8時から秋のクリーン作戦がありました。自宅からスポーツ公園へ移動しながら、ごみや落ち葉を拾い集めました。スポーツ公園では会長のあいさつがあり。ご協力に対してお礼の言葉がありました。

 その後、グラウンドゴルフを行い、57名の参加が有りました。成人女子、成人男子のそれぞれのベストスコア者がお米の商品をもらい、子ども達は1~3位まで表彰されお菓子の賞品を貰いました。他にもホールインワン賞が有り、最後に全員にお弁当の配付がありました。

豪雨災害復旧支援バスハイクに行きました。

11月7日(火)

   今年のバスハイクは、北部九州豪雨災害復旧支援で小石原地区と杷木地区を訪問しました。昼は原鶴温泉のホテルで食事をとり。その後杷木地区志波へ移動して志波柿狩りをしました。57名の参加で、皆さん沢山の柿を持ち帰ってきました。楽しい秋の行楽になりました。

いもほり大会を開催しました。

11月5日(日)

 当日は朝から大勢の子供たちが公民館に集まって、いよいよ芋ほりです。会長のあいさつとイモについての説明の後、いよいよいもほりです、つるを切って株の周りを掘ると大きな芋が次々出てきました。今年も大収穫で子供たちも大喜びです。最後は保護者が鍬で掘り起こし、堀り上げた芋は参加者みんなに分けて持ち帰っていただきました。

 終了後、文化部の方のお世話で、団子汁が振るまわれ、皆さん美味しく頂きました。

春日市スポーツフェスタに参加しました。

10月9日(月)

 今年も春日市スポーツフェスタが春日市総合スポーツセンターで開催されました。塚原台からもグラウンドゴルフと、ビーチバレーボールに各2チームずつ参加しました。それぞれ熱戦でグラウンドゴルフでは、小学生2名がホールインワンを出しました。ビーチバレーボールも大奮闘で決勝トーナメントまで行きましたが、惜しくも入賞はなりませんでした。

木工教室を開催しました。

8月6日(日)

 夏休みに入り今年も子ども達を対象に木工教室が開催されました。作品は貯金箱です。38名が参加して、親子一緒になって接着剤と釘をうまく使って、大人も一生懸命に取り組みました。夏休みの工作で親子、友達との交流が出来ました。

夏まつりを盛大に行ないました。

7月29日(土)

 当日は5時からの子ども神輿で始まりました。高学年と低学年とに別れ2台の神輿でした。

会場に着くと、続いて餅まきです。市長と歴代の会長さんが景気よく、たくさんの餅をまいてくださいました。第2部は会長、市長のあいさつで始まりました。続いて、幼児のつかはらだいレビュー、ラムネ早飲み競争、かき氷早食い競争、チャンバラバラ合戦とプログラムは続き、後半は大人のフラダンス、日舞、民謡がありましたが最後は太鼓に合わせた盆踊りで大いに盛り上りました。そしてお楽しみ抽選会があり楽しく終えることが出来ました。

夏休みラジオ体操が始まりました。

7月21日(金)

 子ども達は夏休みに入り、21日からラジオ体操が始まりました。今年も南中学校の1年生が指導に来てくれました。綺麗に整列してけじめよく、元気に体操していました。

 地域の方も元気に参加しておられました。

牛頸川の清掃と魚とり大会に参加しました。

7月17日(海の日)

 今年も牛頸川清掃と、こども魚とり大会に参加しました。塚原台倶楽部の方が中心になり自治会役員も参加し15名で牛頸川の清掃をしてくださいました。その後少し移動し、こども達30名が魚とりをしました。父兄も同伴し大いに賑わいました。子供たちは一生懸命追いかけて一人で4匹も捕った子もいました。楽しくいい思い出作りが出来ました。

南中校区7地区の玉入れ大会に参加しました。

 7月2日(日)

 今年も南中7校区の玉入れ大会を行いました。今年は塚原台が幹事自治会だったので、各役員が種々準備・進行に携わりました。

 大会は初めに挨拶があり、ラジオ体操をしてから、試合に入りました。同時に3~4チームが試合をして、各チーム3回の試合の結果で順位決めを争いました。塚原台チームは第1試合、第2試合は、いい成績だったのですが、第3試合で力つき総合では4位でした。

1位は大土居チームでした。試合後、惣利からかき氷の提供があって、汗の後おいしくいただきました。

ふれあいサロンでバス旅行にいきました。

6月22日(火) 

 今月のふれあいサロンはバスで小郡市の如意輪寺に行きました。ご住職より『あ・い・う・え・お  説法』のお話が有り、人生について学びました。

「茶花」で昼食をしましたが、お洒落で大満足でした。午後のキリンビールでの試飲に備え、ビールはちょっと控えめでしたが・・・。

 午後は平和記念館により、戦中の太刀洗の様子などを学びました。最後のビール園ではビールを美味しくいただきました。

男の料理教室を開催しました。

 6月14日(水)

 "時には家族サービスを"という、男性、女性9名が集まって、小松講師の教えを受けて、「男子ごはん」を作りました。メニューは①餃子②チャーハン③もやしとレタスの中華スープ④杏仁豆腐 の4点でした。毎回参加の方もおられ手際よく次々と出来上がり、見栄えも味も好評で、楽しい料理教室になりました。